いよいよ、2023年2月14日のバレンタインデーをもって、IE11の完全無効化がスタートしました。IE11を起動するとすぐにEdgeが起動します。皆様、無事にEdgeなど別ブラウザへの移行は済まされたでしょうか。

 完全無効化はいいのですが、IE11のインターネットのプロパティ画面にあったセキュリティタブが開けないけど…という方がいらっしゃると思います。ワードやエクセルのファイルをネットワークドライブ上に保存して、ダイレクトに開く際にセキュリティ警告が出て開くけど編集やマクロ実行ができない、という場合にセキュリティタブの調整が必要になります。

以下のコマンドで開くことができるので覚えておきましょう



 これを、スタートボタンをマウスで右クリックして「ファイル名を指定して実行」を左クリックし、表示した画面の名前欄にコピペで張り付けて実行してください。ちなみに、ファイル名を指定して実行は、キーボードでウインドウズキーを押しながらRキーでも呼び出せます。

もうしばらくすれば、Windowsアクセサリの中からIEの項目が消去されます。長年お疲れ様でした、IE。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作、FileMakerソリューション開発などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】地域防犯カメラ設置

昨今、地域に起こる様々な犯罪や事故を防ぐ目的で、公園や学校周辺に防犯カメラを設置するケースが増えてきております。名古屋市の場合、導入費用の2/3を補助する制度を利用して安価に導入していただく事も可能です。