Win8.1やWin7からWin10への無償アップデート

昨日、マイクロソフトがWindows10発表後の1年間に限り、Win8.1やWin7からの無償アップデートを可能にすると発表しました。手元にWin7のPCが余っているという方は、無償でWin10を試せるというわけです。ちなみに、無償提供後の価格は不明です。

新しいOSへのアップグレードを無償提供するというのは、発売間もない短期間であればありますが、1年間もの間というのは異例です。Win8での失敗の埋め合わせか、Win10によほどの自信があるのか・・・

Win10からは新しいブラウザが搭載される予定もありますし、Win8にスタートメニューが復活したというだけではない更新・追加機能を多くの人に体験してほしいということでしょうか。

(I)

(参考) http://japan.cnet.com/news/service/35059304/

Follow me!

【PR】Acrova GMM シリーズ

今後も引き続きACROVA GMMやDRAWMANをお使いになるユーザー様、企業様のため、当社に在籍するGMMエキスパートとともに、長年の経験と実績から生み出された独自のノウハウで、サポートさせて頂きます。