Windows10でF8連打でセーフモードにするには

最近のWindowsアップデートの影響でリブートを繰り返したり、起動できなくなったりと相変わらず多くのお問い合わせをいただいております。その際にセーフモードで起動して最後にインストールされたアップデートをアンインストールすることで解消できるケースも間々あります。

しかし、Win8以降、以前のように起動時にF8キーを連打して起動メニューを呼び出すことができなくなってしまっています。いざというときのセーフモード、と言ってもメニューを呼び出せないことにはセーフモードになりません。

問題が発生した後に気がついたという方も多いと思います。その際には中々マニアックな手順が必要となります。(電源を入れた後に強制的に電源を落とす行為を2回繰り返すとか、インストールディスクから起動して「ある」ファイルを書き換える、とか・・・)

少々前振りが長くなりましたが、備えあれば憂い無しと言うことで、PCが元気なうちにF8連打が機能するようにしておきましょう、という内容です。

Win10でもF8キー連打が効くように細工するコマンドはコレです。

bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy

このコマンドを、「スタート」⇒「Windows システムツール」の中にある「コマンドプロンプト」を右クリック⇒「その他」⇒「管理者として実行」をクリックして、表示された黒い画面内に貼り付けて、実行すると完了します。

ほんの少しのことで「♪あって良かった~ F8連打~」と言うことになるかも、と言うお話でした。

(I)

Follow me!

【PR】iPad-PC リモートシステム

当システムは、出先で社内PCのファイルを確認したい時や、販売管理システムを使って価格を調べたいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムです。