長年Windowsブラウザとして愛されてきたInternetExplorer(以下IE)がついに終焉を迎えました。
代替ブラウザはEdgeということになり、IEでないと表示できないサイトについては、EdgeのIEモードを使うことになります。
IEは終了しましたが、IEモードは2029年までサポートを続けるようです。2029年のいつになるのかははっきりと明言されていません。

「IEは終了したからアンインストールしよう」
たしかに、コントロールパネルのプログラムと機能からアンインストールすることはできますが、EdgeのIEモードを使うのならアンインストールできません。IEモードを使う場合にはショートカットを消すなどする程度にしましょう。

Edgeの設定で、既定のブラウザという項目があります。ここの「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」の選択肢を「許可」にするとIEモードを使えるようになります。
さらに「外観」から「Internet Explorer モードボタン」を表示させておくといいかもしれません。

終了するIEですが、段階的に使えなくなっていくそうなので、Edgeへの乗り換えを早めに進めた方がいいでしょう。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】Acrova GMM シリーズ

今後も引き続きACROVA GMMやDRAWMANをお使いになるユーザー様、企業様のため、当社に在籍するGMMエキスパートとともに、長年の経験と実績から生み出された独自のノウハウで、サポートさせて頂きます。