ついにGMMが64ビットに対応!

一時は開発終了を発表し2016年9月には発売も終了する予定であった日立2次元CAD「Acrova GMM」が、今になって64ビットに対応したと発表がありました。

ACROVA2010/DRAWMAN2010 Windows10対応版を6月より出荷いたします。(日立製作所GMMソリューションサイトより)

サポートサービスに加え、時期OS対応サービスに加入のユーザー様には、最新レビジョンである16.31を入手可能となります。このレビジョン以降は、7、8.1、10の各64ビット版OSに対応することとなりました。

販売継続に転じ、64ビット対応も今更ながらに発表と、今年になってから大きく動いた本シリーズです。今までの間に別のCADに乗り換えるため資金も労力も投じたユーザー様にどう説明するつもりなのでしょうか。

ともあれ、長年GMMを使ってきたユーザー様の多くは、未だCADを乗り換えること無くご使用中であります。この方々にとっては朗報となるでしょう。

これからも引き続きAcrova GMMを使うことができますよ!

(I)

Follow me!

【PR】地域防犯カメラ設置

昨今、地域に起こる様々な犯罪や事故を防ぐ目的で、公園や学校周辺に防犯カメラを設置するケースが増えてきております。名古屋市の場合、導入費用の2/3を補助する制度を利用して安価に導入していただく事も可能です。