以前も同様のご案内を投稿させていただいたことがございますが、基本的には現在Windows10で動作しているパソコンをWindows11にアップグレードすることはお控えください。

最近になって、意図せずWindows11になってしまった、というお問い合わせが増えております。特に、銀行関係などの基幹業務に関わるパソコンに関しては絶対にアップグレードしないで下さい。振込などの業務に支障が出る可能性が大きいです。

今月のマンスリーアップデートの影響なのか、従来よりもWindows11にアップグレードを促す手順が簡略化されているようで、いつものアップデートだと思って実行して、しばらくして席に戻ると「ええええ???」と言うことが起きているようですので、皆さまご注意下さい。

もしWindows10に戻したいとなった場合、アップグレードから10日以内であれば元に戻す機能もあります。
ただし、Win7から10の時も後で戻したいとなった場合にうまく戻らなかった、というケースがありましたので過信はできません。
繰り返しますが、アップグレードは片道切符だと思って慎重に選択して下さい。

一応Windows10に戻す手順をまとめておきます。

  1. スタートボタンを右クリックします
  2. 「設定」をクリックします
  3. 左側メニューの「システム」をクリックします
  4. 右側の「回復」をクリックします
  5. 「復元」をクリックします
  6. 適当な選択肢にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
  7. 「アップデートをチェックしますか?」は 「行わない」 をクリックします。
  8. 「知っておくべきこと」で「次へ」をクリックします。
  9. 「ロックアウトされないようにご注意ください」で「次へ」をクリックします。
  10. 「Windows10に復元する」をクリックします。

あとは祈るだけです😅
11日以降経過してしまった場合には、復元できませんのでデータのバックアップを取った後に、リカバリー作業となります。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】Acrova GMM シリーズ

今後も引き続きACROVA GMMやDRAWMANをお使いになるユーザー様、企業様のため、当社に在籍するGMMエキスパートとともに、長年の経験と実績から生み出された独自のノウハウで、サポートさせて頂きます。